PR

macnokia news

【Other】キャリアが消滅する日

 実際のところどうなんだろうと思い、E61の無線LANスキャニングをオンにして、15分ぐらい歩いてみました。いやぁ、ヤバいほど落ちてますね。無線LANの野良APが!!

 ボクの住んでいる街はどちらかというと田舎であり、住宅密集地というわけでもありません。それでも、電波が途切れることがないくらい、ひっきりなしにあっちこっちの無線LAN電波をキャッチしっぱなしでした。都会だったらどうなんでしょう? これより凄いことになるんでしょうね、きっと。きちんとセキュリティーを導入している人もいましたが、誰でも利用できる完全開放APが多かったことには正直驚きました。特に、セキュリティー意識が低いのはYahoo BBユーザのようです。今日、見つけたYahoo BBの無線LANルータは、全てセキュリティーがオフになっていました(笑)

 E61では、そんな野良Wi-Fi電波をキャッチしても、「気づかないうちにいつの間にか接続を確立させてしまっていた...」なんてことはありません。しかし、野良Wi-Fiを見つけたときにちょっとごにょごにょしてやるとすぐにインターネットに旅立てるようです。しかも、電波を見つけると待ち受け画面の上の方に「見つけたよ!」って意味のマークが表示されるという超親切設計です(笑)

 日本では、「電気通信事業法」や「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」等により、セキュリティーで保護されているネットワークに不正アクセスすることは禁じられています。しかし、パスワード等で制限されていないゲート経由でインターネットに接続することが違法かどうかの線引きは曖昧のようです。野良Wi-Fiを利用して無料ネット接続を楽しむ程度であれば逮捕や罰則の可能性は低いかもしれません(この辺り詳しくないので、間違っていたら突っ込んでください)。ま、逆に罠が仕掛けられているかもしれませんから(笑)ボクは使いませんけどね。無料で使えてラッキーと思っていたら、ちゃっかり個人情報を抜かれてしまったなんてこともあり得る話です。仕掛けてみようかいな(笑)。とにもかくにも、無料で使えるAPがそこら中に落ちているわけで、それを利用しているグレーな人は必ず存在すると言っていいでしょう。

 いつの間にか、見知らぬ他人が自分の自宅を踏み台にしてネット詐欺やら何やらに悪用していたなんて、そんなこともあり得ると思うんですけどね。少し前に、YouTubeに「放映前のTVドラマ」がアップされてて問題になってますよね。犯人を特定するために、そのときの通信記録を開示するよう請求されていましたが、心当たりがないのに自分のIPアドレスだった...なんてことにもなりかねないと思います。

 でも、逆に、うまく野良APを使えるように新しい通信環境が整備されたら通信料という概念が覆されますね。電話会社が消える日もそんなに遠いことではないかもしれません。そうなったら嬉しいなぁ...。いやいや、とにかく現時点では、みなさん、セキュリティーには注意しましょうね!

Post