702NK / NK II menu

続・vCard の解析はまだまだ続く

yuki_be さんの wiki で、「ふりがな変換.app」のバージョンアップがされています
新たに、ナント、写真に対応しちゃっています!!!

すげー!! としか言えません...

ただ、まだちょっと不安定な部分があるようで
途中でスっ止まってしまいました...orz
今後に期待大ですね!

いやいや、それにしても
ネタとしてうちに書いてたら次の日には新作ができあがっちゃうなんて
なにか、昔話か童話かでそんな話ありましたよね?

えーっと、「7人の小人」だっけ??
朝になるといつのまにか靴ができてたみたいな

なんだかそんな感覚ですよ(笑)


冗談はさておき、本題に入ります

ここまで来たら、Apple がふりがな対応する前に iSync を追い越したいですね!!

結局、iSync のやってることは

1. NK / NK II との Bluetooth 通信プロトコルの確立
2. NK / NK II 側と Mac 側とで vcf ファイルのタイムスタンプ比較
3. 新しい方の vcf ファイルを NK / NK II にも Mac にも上書き

これだけですよね?

マジでできるんじゃないんですかぁ? コレ!!

まぁ、こう書いたら簡単っぽいですけど
実際は根気のいる作業が必要ですけどね...

でも、何人かでチーム組んでプロジェクト立ち上げたら達成不可能じゃないですよね!!


いやぁ、ちょっと(ひとり勝手に)盛り上がってきました(笑)

Comments

1 naoy 2006年06月20日

 おひさしぶりです。

 フリガナ変換、v0.2.0a1を私も利用させてもらいました。手順通り進めて、フリガナと写真が702NKIIに反映された時は「おおっ」って感じでした(^^)。ただ、その後iSyncをかけると、アドレスブック側にふったふりがなはすべて消えてしまいました(^^;。まあ、アドレスブックは漢字で検索できますから、フリガナが消えても大して困りません。iSyncは相変わらずフリガナに対応していませんから、アドレスブックで消えてもそれが702NKIIに反映されることもない。
 新規レコードが増えた時だけフリガナ変換経由で送ってやるという運用でやっていけそうです。保険として、「姓に姓名、名にフリガナ」というフォーマットも継続してはいます(^^)。

Post