702NK / NK II menu

Macでオグる Ogg Drop X 編

注)この記事は、ソフトに関する理解が深まったため、いったん投稿した後、修正を加えています。
  このように消してある部分は、投稿後に誤情報であることが判明したところです。


NK IIを快適音楽プレイヤーにするためのOgg化ソフト
第一弾として紹介するのは「Ogg Drop X」です。

起動すると、下のようなウィンドウが現れます
各アイコンの意味は、それぞれ次の通りです
(右上の「ゴミ箱」は省略しました)

さてさて、その名の通り、ドラッグ&ドロップで
MP3ファイルをOgg形式に一発エンコードできると思いきや
(β版だからでしょうか)エラーが出てしまいました...

ひょっとするとうちのOS 10.4.4が未対応なのかもしれません
他の環境であれば成功するかもしれませんので
どなたかチャレンジしてみてください


このソフトは、CDまたはAIFFファイルをOgg形式にエンコードするソフトです

MP3から直接エンコードすることはできません

HD上のMP3ファイルをOgg形式にエンコードしたい場合は
iTunesを利用していったんAIFFに変換し
そのあとOgg Drop XでOggに再変換します

iTunesの[環境設定]→[詳細]→[読み込み]を下記のように変え
(後で戻すのを忘れずに!)
AIFFに変換したいファイルを右クリック→[選択項目をAIFFに変換]し
まずAIFFファイルをつくります

その後、できたAIFFファイルをOgg Drop Xのメインウィンドウにドラッグ&ドロップし
「Encode Oggs」をクリックしたらOgg変換がはじまります


とりあえず、新しくCDからOggへエンコードすることは成功しましたので
今回は、その手順を載せておきます


Ogg Drop Xの詳しい使い方は
CDからのエンコードの方法として紹介します
(AIFFからのエンコードでもほとんど同じ手順でできます)

まず、音楽CDをMacに入れ、「Add CD」を押すと
データベースから曲情報を読み取ってくれます

読み取り終わった画面は次のようになります
???になっている曲は日本語のタイトルです
残念ながら、Ogg Drop Xは日本語に対応していないようです

「Ogg Info」を押すと、タグ情報を編集できます
ただし、日本語を入力することはできません
(正確には「入力まではできるが保存が反映されない」です)

あとは、「Encode Oggs」を押すとエンコードが始まります


ということで、まとめておきます

【このソフトで可能なこと】
   CDからのOggエンコード
   AIFFファイルからのOggエンコード
   半角英数字でのIDタグ編集
   OggファイルのIDタグ変更・追加・削除など

【このソフトでは不可能なこと】
   HD内MP3ファイルから直接Oggエンコード
   全角でのIDタグ編集

【その他使用感や思ったこと】
   MP3に比べてOggのエンコードは時間がかかる(2〜3倍速程度でエンコードしている模様)
   インターフェイスは直感的で、かつシンプルなので迷うこともなく使いやすい
   MP3ファイルをフォルダごとぶっこんでエンコードできたら最高だけど無理っぽい
   Quality(音質)は1〜10までの10段階あるが、3〜4で十分聴ける

Comments

1 admissionfree 2006年01月22日

こんにちは。
そうなんです。mp3は直接エンコードできないんですよね。
で、これ↓をやっと探し出しました。(mp3→ogg)
http://sbooth.org/Max/

これだと、日本語タグもそのまま大丈夫なようです。(1曲しか試していませんが…)
実は予告編のエントリーを見て、macnokiaさんは、
oggに変換するソフトって何を使っているんだろー?
って思い、探しまわりました。

2 macnokia 2006年01月22日

ナンデスト!?

admissionfreeさん
こりゃぁ1本とられましたわい

早速、試してみます!!!
情報ありがとうございました

Post